Essay

aratamat.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年で8回目になる阿武山音楽会に参加させて頂きました。
HP⇒http://www.abuyama100.net/
今回は難曲もあり大変なプログラムでしたが、みんなで半年間
力を合わせて練習してきた甲斐があって素晴らしい演奏となりました。

ただ音楽が好きという純粋な理由だけでここに集まっている…
そんな人達と一緒に音を出していると体が清められる思いがします。
この喜びこそ合奏の原点なんだと再認識しました。

中でも感動的だったのは、子供たちの大合唱による
ゴダイゴの「ビューティフルネーム」でした。

ご存知の方も多いと思いますが、国際児童年の協賛曲になった歌で
奈良橋陽子さんが「全ての子供は自分の名前という宝物を持っている」
といった内容の素敵な歌詞を書いています。

その曲中で子供達が胸に手を当てて自分の名前を口々に叫ぶ場面があり、
その姿に大感動。涙をこらえるのが必死でした。
…でも最近ニュースで観た、両親の虐待で亡くなった子供の名前が
ふと頭に浮かんでしまい、別の涙がこぼれそうになりました。

今年もたくさんの感動がありました。
阿武山音楽会がこの姿のままいつまでも続くことを祈っています。
[PR]
by Tetsuro_Aratama | 2010-02-01 13:54 | 音楽

ベーシスト・荒玉哲郎のエッセイ


by Tetsuro_Aratama