Essay

aratamat.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大雨

f0065517_1903945.jpg

今日は朝から神戸で仕事。
午前中の高速道路は通勤&商用車で渋滞する可能性が高い。
その上、昨夜から続く豪雨で事故渋滞の恐れもあるので早めに家を出た。

ところが車の流れは至ってスムーズ。
車は多く、大雨で視界もかなり悪いのだが、みんな程よく安全運転をしている。

妙な感動。

これは子供の頃、大勢で縄跳びに入って跳んだ時の感じに似ている。
誰か一人でも集中力が欠けると一瞬で事故になる緊張感、そして仲間との一体感。

阪神高速神戸線を走る全ての車と勝手な連帯感を感じながら無事に神戸に着いた。
[PR]
by Tetsuro_Aratama | 2010-05-24 19:00

Newアンプ

十年振りに奏法や楽器の電気系統など、自分の音の見直しをしています。
細かなマイナーチェンジはしているのですが今回はかなり思い切って変えました。

きっかけは自分の痴呆的ミスによるベースアンプの紛失。すごく凹みましたが
今となっては自分の音を見直すいい機会を与えられたと感謝しています。
どうか成仏してください。

現在の使用機器(アンプ、シールド、PU)をご紹介します。
今回は新しいベースアンプについて。

いろいろと試奏を重ねた結果、2009年末に発売された
PHIL JONES 「BASS CAB」に決めました。
ポイントは「軽さ」と「音質」。

私の楽器は16kg、以前使っていたアンプは12kgだったので
同時に運ぶと約30kgにもなります。うぅ…
ですので重量はアンプ選びの重要なポイント☆
BASS CABはたったの6kg、小型なので移動もラクラクです。

ですが小型ということは低音域を電気的にブーストしているので
いわゆる「体で感じる系」の低音感はありません。
そのためウッドを弾いてもややエレベっぽい感は否めませんが、
音の立ち上がりの明確さ、クリアな音程感、かつ自然な音質は
私の場合、演奏時のある種のストレスから開放されました。
さすがフィルジョーンズ!

次回はすごいシールドをご紹介します。お楽しみに。
[PR]
by Tetsuro_Aratama | 2010-05-17 07:56 | 音楽
深夜、何気なくテレビをつけていると
思わず引き込まれてしまう恋愛映画がありました。
とても不思議な映像とストーリー。

面白い映画ではありましたが、あまりにフィクション感が強くて
タイトルをチェックしませんでした。
でも日が経つにつれ、その映画が頭から離れなくなりました。

なんだろう、この魅力は。。

非現実的だけど理路整然とした真実があるような気がする。
それに頭に浮かんだ仮説が正しいかもう一度確認したい。

もう二ヶ月くらい経っていましたがケーブルTV会社に電話して
視聴した時期やストーリーを伝え、タイトルを教えてもらいました。

「エターナル サンシャイン」

一度観ただけでは分かりづらい、とても凝った映画です。
初めて観た時は素通りしていた場面にある意味が隠されていたり…
時間軸が分かると詰め将棋を解いた時のような爽快感が味わえます。笑
でも音楽家って日々この映画の繰り返しのようだなぁと思いました。
[PR]
by Tetsuro_Aratama | 2010-05-12 13:35 | 遊び

レコーディング

f0065517_1802668.jpg

今日もボーカリストのレコーディング。
この一ヶ月で四人のジャズボーカリストの録音があるのですが、
レコーディングは自分の演奏をシビアに聴く良い機会になります。

今回は二日間で15曲を録るハードスケジュールでしたが無事終了。
今日も足元のGN-2(Special Edition)君は頑張ってくれました!

明日は高槻ジャズストリート。
今年も晴れそうです。
[PR]
by Tetsuro_Aratama | 2010-05-02 18:00

ベーシスト・荒玉哲郎のエッセイ


by Tetsuro_Aratama